【静の行】アルプスパスで巡ってみた。

LINEで送る
Pocket

 

1日目

 

初日は、アルプスパスを購入して、松本から乗鞍高原を目指します。

乗鞍観光センターから乗鞍畳平行きのシャトルバスに乗車して、日本百名滝にも登録されている「三本滝」を目指しました!!

 

目指すは三本滝・・・キレイだったなぁ。

少し一休みした所で、今度は子りすの小径を歩きます

入り口はちょっと分かりにくかったけど、駐車場から少し下ったところに「子りすの小径」という看板があるから、よーく探してみて下さいね。

ダケカンバやナラの木などがたくさん生える、深い原生林の間の道を歩きます。

途中には苔むした岩や小さなキノコがたくさん・・・。

歩く道中は、終始小鳥の声が囀って、とっても癒されます。

子りすの入り口からだいだい30分位歩くと、「孫一平展望台」へ。分かれ道からは歩いておよそ10分。

少しぼぉーーーーーっと、見晴らしの良い展望台で休憩してから、今度は牛留池に行ってみます

天気がいいと、乗鞍岳がキレイに見えるみたいですが。。。。

気を取り直して、今度は善五郎の滝へ。

道中は、綺麗な川の流れを横目に、散策路を歩くことが出来ます。

 

そろそろ周りも暗くなってきたので、本日のお宿へ。

 

明日に向けて、ゆっくりと休みます。

2日目

2日目は上高地へ!

乗鞍高原からは、「乗鞍観光センター」からバスに乗って、小一時間。

上高地バスターミナルの手前にある、「大正池」のバス停で下車して、河童橋を目指します。

上高地は、雨の日でも比較的歩きやすい歩道が整備されています。

この日はあいにくの雨でしたが、深い原生林が広がる道は、とっても癒されました。。

大正池からおよそ一時間。上高地のまさに“シンボル的存在”

河童橋に到着!!

この橋から観る、穂高連峰は、登山者憧れの眺望だそうです・・・。

ここでいったん、今日のお宿に荷物を置いて、河童橋付近にある食堂で、ケーキセットを頂きました♪

コーヒーを飲んでひと息ついたら、橋からおよそ15分位ので到着する「岳沢入口」へ。

多くの登山者にとって、ここを起点に岳沢小屋で一泊した後、前穂高・奥穂高岳を目指す、いわゆるスタート地点。また、ここにはとても綺麗な「岳沢湿原」が広がっています。

 

 

明日はパスの最終日。
3日目
~池尻湿原~
さ、目指すは池尻湿原、そして鎌倉街道!!
沢渡の中には幾つものバス停があるのですが池尻湿原に行くのに一番近いバス停は「沢渡」です。そして、池尻へ向かう入り口がコチラ。

さ、ここから一気に登ります。およそ200メートルは標高が上がる、なかなかの坂道デスパレード。
先ず見えてきたのがコチラの池!

底なし沼っぽい感じをかもしだしております。(笑)
池を右手に進むこと五分。
分かれ道がありますが案内通り真っすぐ進みます。
さらに歩くこと5分

お車できた方はここまでは車で来れるようですが、すれ違いも難しいかなりの道ですので、慣れてない方は徒歩をお薦めデスパレード(笑)。

そして歩くこと更に5分、いや7分??よくわからないデスパレード。
「ここだ!!」と思うスポットに到着!!

石碑には案内が書かれ、隣の東屋で休憩もできます。

湿原の周りを一周できるのですが、今回は時計回りでまわりたいと思います。

いきなり目指しますディープスポット!池尻祠!

おぉ、ここや!ここやねーん!!武田の信玄はんの想いの詰まった場所はここや!

だってここに書いてあるんやもん。

や・・いやいやいや、、、ちょっと待って、ちょっと待って、お兄さんー!!
これは一体何ですの!?!?!?

なんか文字が刻まれてありますね。

およそ60年前に刻まれたんでしょうね。ちょっと感動デスパレード。

帰りは先ほどと違うルートなんですが、途中からの風景がコチラ。

思ったより楽しかったわぁ。
戻って足湯で一休み。


ご飯は少し移動してドライブイン茶嵐にて、
沢渡のソウルフード「ソースカツどん」をペロリ。


ふしゅーーーふしゅーーー。
お腹いっぱいですたい!!

 

帰りはゆっくりバスに揺られて、松本を目指します。

 

 

LINEで送る
Pocket

よかったらシェアしてください!Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestPrint this page