【湯の行】アルプスパスで巡ってみた(二日目)

LINEで送る
Pocket

昨日は乗鞍高原でゆっくり過ごしました。2日目はパフレットに載っているAプランを選びました。 もちろん乗鞍からアルプスパスを使って上高地へバスで移動します。道中の紅葉がとても綺麗でした。その年、その年で紅葉の風景は全く違うので楽しめますね。今年の紅葉もステキです!


上高地バスターミナルに着きました。とりあえずお腹が空いたので腹ごしらえ。

上高地バスターミナルの2階にある「上高地食堂」へ!
少し肌寒かったので温かいうどんを食べました。そのあとはデザートのケーキ&コーヒーで至福のひとときです。(あ、うどんの写真撮り忘れた!)

のんびりランチのあとは更にのんびり楽しみます。湯の行は温泉ざんまいです!

河童橋を経由して上高地温泉ホテルの日帰り入浴へ行きました!

 

外には足湯もあります。外来入浴はメインエントランスから見て右側にある外の券売機で入浴券を購入出来ます。

大人800円ですが、アルプスパスを提示すると100円引きで700円入れます。
ゆっくり芯まで体を暖めながら満喫しました!
お風呂上がりには河童橋付近のカフェでビールタイムです!!バスの旅なのでお酒も気兼ねなく飲めます。

 

この後は上高地バスターミナルに戻って白骨温泉にアルプスパスを使って移動します!

途中カエルがいましたよ!!

そして、今日は白骨温泉に泊まります。さらに温泉が続く。。贅沢ですね!

この記事を書いた人

yumyum
yumyum
乗鞍高原にある「日本一標高の高いバウムクーヘン屋さん」で "クーヘナー"としてバウムクーヘンを焼いています。(バウムクーヘンを焼く職人をドイツ語でバウムクーヘナーと呼びます)
車と自然と美味しいものが大好きです。
ヤムヤムツリーでお待ちしてます^^
LINEで送る
Pocket

よかったらシェアしてください!Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestPrint this page
yumyum

yumyum

乗鞍高原にある「日本一標高の高いバウムクーヘン屋さん」で "クーヘナー"としてバウムクーヘンを焼いています。(バウムクーヘンを焼く職人をドイツ語でバウムクーヘナーと呼びます) 車と自然と美味しいものが大好きです。 ヤムヤムツリーでお待ちしてます^^